予算オーバー

『失敗談あるある』と『私、失敗しないので』

まさかの「予算オーバー」

『失敗談あるある』

我が家は築35年です水回りがかなり傷んできたので、数か月前に「キッチン・浴室・洗面化粧台・トイレ・給湯器」の「水回り一式交換+少しの位置変更」のリフォームをしました。

予算は300万円以内が希望。

先ずは大手である【A社】に見てもらいましたが、ネットで調べてみると相見積もりをした方が良いと書いてあったので、最終的には3社から見積もりを取りました。

【A社】大手メーカー:床下や外部など、やたら細かく事前調査。親身になってくれましたが、「330万円」と予算オーバー。メーカーさんの標準仕様の「システムキッチンとユニットバス」が立派なのは魅力的でしたが、やらなくても良さそうな、しかも私たちが希望していない「シロアリ対策や給排水管の交換」などが見積もりに入っていた。どうやら、その分がオーバーしているみたい。

【B社】ホームセンター:細かな調査などはしなかったのですが私たちの希望をよく聞いてくれて、依頼をした内容そのままの見積もりが出てきました。しかも「280万円」とバッチリ予算内。

【C社】工務店:打ち合わせをしたのは大工の棟梁。水回りにはあまり詳しそうではなく、希望など言ってもあまり伝わっていない様子。私たちの不満を察したのか、「B社と同じ内容で、260万円でやるよ」って言ってきました。

悩みに悩んだ結果【C社】に決めました。提案があまりなく不安だったのですが、金額が一番安い上に【B社】と同じ内容でやってくれるというので、お得感がありました。【A社】は明らかに「ワンランク上」と感じる内容でしたが、不要な工事も入っていて、完全に予算オーバーでした。

契約をして数日後、突然【C社】で工事が始まりました。「ずいぶんと早いぁ」とは思いましたが、「遅いよりはまぁいいか」とあまり深くは考えていませんでした。

まずトイレ工事が終わり、次にお風呂と洗面所が始まりましたが、ここにきて問題が勃発。終わったはずのトイレの給水管から水漏れが発生。急遽給水管の交換と「ズブ濡れとなった床と壁を一部」やり替えることに・・・

また水漏れがしたらと思うと不安になったので、工事が始まっている浴室と洗面所の水道管も交換してもらい、最後のキッチンの時にも交換して貰うことにしました。

浴室の解体が始まってしばらくして工事がストップ。何があったのかと思ったら、「まだ、ユニットバスの色を決めたかったよね」と棟梁が突然言い出したのです。浴槽や床や壁の色が決まっていないので注文もしていないというのです。

お風呂がな状態で、3週間も工事がストップしてしまいました。

キッチンや洗面化粧台も決めていなかったことが分かり、急遽決めることに・・・そういえばトイレも決めていませんでしたが、以前と同じ「ホワイト」だったので気にも留めませんでした。

途中に色々とありましたが、無事工事終了。

しかし、ここからがもっと大きな問題が発生したのです。

請求書には追加工事として、浴室・洗面所・キッチン・トイレの給水管工事。そしてトイレの水漏れでズブ濡れになった床・壁の補修工事・産廃費用、一部建材のアスベスト処分費用までもが入っていました。

さすがにトイレの水漏れとアスベスト処分は納得がいかなかったのですが、「すでにトイレを使用していたからうちに責任はない」「アスベストは見積もりに入っていない」と突っぱねられ、泣く泣く支払うことに・・・合計金額は【A社】と同じ330万円になりました。

終わってから見積もりを見直しましたが、【A社】にはすべてが含まれていて、シロアリ対策もあり設備機器もワンランク上。契約前の段階から工程の打ち合わせもしっかりしていて、工事の遅れもきっとなかったはず。結果的に【A社】が一番お得だったようです。安易に金額だけで決めてしまった結果、一番損する羽目になってしまいました

↓このブログは何位?
リフォーム・建築ランキング

『私、失敗しないので』

このお客様の失敗は【C社】を選んだこと。ではありません。

失敗の一番の理由は、「条件が違っていたことです。」

一番最初に【A社】に調査をしてもらっています。希望していない工事を提案されてはいますが、そこでの一番の不満は金額(予算オーバー)だったはずです。それならば、同条件(調査をしっかりしてくれる)の業者から見積もりを取って、競合させて値引き交渉をするべきでした。もしくは、希望していない工事を外して金額を合わせるなど出来たはずです。

「競合」させるときの注意点は、条件の大きく違う業者間では行わないことです

どうしても【C社】の予算しか出せない場合は、【C社】と同じような条件の会社をもう一社、入れるべきでした。

車を購入する場合、ミニバンが欲しいなら他社のミニバンと比べますよね。

リフォームでは、『お化けが出る』とか『開けてビックリ』なんていう言葉があるくらい、思いもよらないことが起こります。

経験豊富な業者であれば、『こんなことが起こるんですよ』などと事前に教えてくれます。

どんなリフォーム工事も可能|リフォーム比較プロ

地域の優良工務店が探せる【ハウジングバザール】

家こそデザインと性能にこだわる。リノベーションならLOHASstudio

↓このブログは何位?
リフォーム・建築ランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です