デザインバランス

『失敗談あるある』と『私、失敗しないので』

室内の配色が「ミスマッチ」

『失敗談あるある』

サッシは交換せずにそのままにしたので「窓枠(サッシの周りにある木枠)」も交換しませんでした。

また、「ドア(枠共)」も傷んではいなかったので交換はしませんでした。

「フローリング」は張り替えをし、「家具」は新規で購入したのですが、色が・・・色が・・・合わないんです。

☆しっかりとカタログでは確認しましたよ。でも、仕上がってみると微妙に違う色なんです 。古い部分がより古く見えてしまい、なんだかパッチワークみたいな感じになってしまいました。

☆友人にお披露目をしたかったのですが、恥ずかしくてリフォームしたことを誰にも言っていません( ノД`)シクシク…

↓このブログは何位?
リフォーム・建築ランキング

『私、失敗しないので』

時間が許すならば、建材メーカーのショールームまで足を運び、「実物」を見ることをお勧めします。

また、「サンプル帳」なども利用し、残すものと照らし合わせをすると良いでしょう。

近くにショールームが無いために「実物」を見ることが出来ない場合は、「サンプル帳」の照らし合わせだけでも、このような失敗は防げます。

☆ご自宅と「違う環境下(照明・フラッシュ・天気など)」で撮影されたカタログの写真やCGの色は、あまり程度になりません。

☆残した部分は長い間、日光にさらされている場合が多く、リフォームをしたことで、今までは気が付かなかった「色あせ」などが目立ってしまい、余計に古く見える場合がありますので注意が必要です。

☆後から塗装をすれば解決!!・・・なんて考えてはいけません。塗装の乗りが悪い材質もありますので、やはり事前確認を怠らないようにしてください。

快適なリフォームライフを送っていただきたいので、知恵ちゃんがお手伝いをいたします。

どんなリフォーム工事も可能|リフォーム比較プロ

地域の優良工務店が探せる【ハウジングバザール】

家こそデザインと性能にこだわる。リノベーションならLOHASstudio

↓このブログは何位?
リフォーム・建築ランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です