プライバシー

『失敗談あるある』と『私、失敗しないので』

お隣さんと「こんにちは」

『失敗談あるある』

「トイレ」や「浴室」の窓を開けると、お隣さんから丸見えなんです。そして玄関を出ると、お隣のトイレが目の前に・・・

都会なので敷地が狭いです。お隣の家とのスキマは人ひとり通れる程度しかありません。

☆水回りの位置も間取りも大きく変更しました。工事が終わって住み始めてから気が付いたのですが、「トイレ」や「浴室」の窓を開けると目の前にお隣さんの窓が見えるんです。以前は外壁が見えたのに・・・。トイレの窓は普段は開けているので、入ったときにお隣さんと目が合っちゃったんです 。

☆玄関を出ると、お隣のトイレの窓が目の前に・・・流す音がモロに聞こえてきて、目が合う度に気まずい雰囲気になります。

『私、失敗しないので』

事前の調査がとても大切になりますリフォームする予定の部屋や建物だけでなく、道路・敷地・近隣状況・家の隅々まで確認しておく必要があります

☆都会では「家が狭い」という理由で、プランの打ち合わせをショールームや業者の事務所で行うことが多いです。このような見落としを防ぐ為には、自宅で打ち合わせをするか、お隣の家の間取りも多少は把握(中まで見る必要はありません)しておくことです。

↓このブログは何位?
リフォーム・建築ランキング

工事が終わってからでも対処の方法はありますが・・・追加費用が掛かります

☆「目隠しルーバー」というものをサッシメーカー各社で取り扱いがありますので、そちらで対応できます

☆玄関から隣のトイレが見えてしまう場合は、敷地の境界あたりに目隠しのフェンスなどを建てるか、お隣のトイレに目隠しを設置するか・・・どちらかですね

あなたの暮らしの「困った」を解決する【生活110番】

こんな失敗はしたくないですが、プロであるリフォーム業者さんでも結構見落とすところですので・・・数社に調査を依頼した方が見落としが起こりにくくなります

業者選びは慎重に!!

どんなリフォーム工事も可能|リフォーム比較プロ

地域の優良工務店が探せる【ハウジングバザール】

家こそデザインと性能にこだわる。リノベーションならLOHASstudio

↓このブログは何位?
リフォーム・建築ランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です